Infinity



ゲームレビュー『Don't Starve』

とりあえず記事1発目っと。
あ、このブログは基本的にレビューがメインになると思うからね!

さて、本日ご紹介するのは『Don't Starve』というゲーム。
Wikiから転載すると「(高低差の概念がない)MineCraft + (リアルタイム制)シレン」とのこと。
ちなみに、個人的にはMineCraftはハマったが、シレン(トルネコ)はあまり好きなジャンルではない。

#なんというか、シレンの方が最近はメジャーなんだろうな・・・
#俺のなかではトルネコで時間が止まってます。

■概要
まず、Don't Starve(以下ドンスタ)がどんなゲーム?って所から。
タイトルを直訳すると「餓死するな」となるっぽい。
その名の通り、食糧問題と向き合いながらMAPを探索し新たなクラフトを行って生き残るゲーム。
日本語に対応しておらず英語でプレイする必要があるが、英語力はさほど必要ない。
理由は以下。
 ・英文を読まないといけない箇所が非常に少ない
 ・アイテムの詳細な説明なんて多分書いてない。(多分だけどフレーバーテキストっぽいのはある)
 ・雰囲気と中1レベルの簡単な単語力でなんとなくわかる
  例)画面がちょっと暗くなる+画面に英文(Dark, Come)の文字=あ、そろそろ暗くなるんだな
 ・どっちにしろWikiを読まないとよく分らん、というか多分それが前提。
  (MineCraftとかもそうだよね、結局。)

■ゲームの目的
長々としたストーリーはなくて「変なやつに変な島に飛ばされたので脱出しよう」みたいな感じ。
但し普通にゲームを開始すると「サンドボックスモード」という、明確な目的のないモードとなる。
そこら辺に放り出されて「じゃ頑張ってねー」みたいな感じ。
従って基本的に目的は自分で作る。
まぁ、多くの場合は「どれだけ生き残り日数を伸ばせるか」を目標にするんじゃないかな。
その理由として、生き残った日数などで貰える経験値によって新しいキャラクターが開放されるから。
※キャラクターについては後述。
尚、どうやらストーリーのある「アドベンチャーモード」というやつもあるらしい。
通常のサンドボックスモードでアドベンチャーモードに入るための扉を見つける必要があるらしいが…
難易度が高めらしいし、まだゲームになれてなく触れていないので詳細はよくわからない。
多分、脱出を目指すんだろうと思うが…

■キャラクター
最初から選べるキャラクターはⅠ人。
なんかキャラクターによって特性が変わるようで生き残り方も変わるっぽい。
例えば肉系しか食べることができないとか、雨に弱くて雷でお腹いっぱいになる人(?)とか色々。
生き残り日数に応じて経験値的なポイントを貰って一定に達すると新しいキャラが開放されていく模様。

■レビュー
基本的に1ゲームを長く続けるためには3つのパラメータを回復させ続ける必要がある。
まず空腹度。 これは食物を食べることで回復する。
このゲームで食料の安定確保が一番重要となる。
但し、ちょいグロの食料を食べると別のステータスがさがったりするので注意が必要。
モンスターの肉を食べると正気度がさがったり、キノコを食べると体力が減ったりかな。

つぎに体力。 これはMobに殴られたりすることで減る。
また、明かりのない暗闇に数秒いるだけで大ダメージ(最大HPの半分)を貰う。
従って、夜は焚き火のそばから離れることが難しい。
松明など、移動できる明かりを手に入れれば別だけどね。
体力は食料を食べたり、薬を作って飲んだりすると回復する。

最後に正気度。 これは色んな行動で上下するが特筆すべきは夕方~夜は少しづつ減っていくって事。
つまりほっとくと段々下がっていくので能動的に回復させる必要がある。
調理した(健全な)料理を食べたり、ちゃんとした服をきたり、花を摘んだり眠ると回復する。
一定以下になると動物がグロい生物に見えたり、変な生き物の幻がみえるようになったりする
ギリギリまで下げたことがないからどこまで実害があるか不明だけど。

あとは概念として寒暖、天候、腐敗、悪人度があるが割愛。

結局は食料を安定生産できる環境を作ることが長期生存につながるが、簡単にはいかないんだな。
農地をたくさん作っても冬は収穫できないし、貯めこんでも腐る
かと言って冬場に狩りで生計をたてようにも狩りは安定しない。
結局夏場は出来るだけ畑由来のもので腹を満たして、肉を燻製にしたりして冬に備える必要があったり
頑張れば冷蔵庫もつくれるらしかったり、だけど防寒具つくるのに忙しかったりで割と難しい。
MAPがランダムなのでほしい素材が欲しい時に手に入る保証もない。
従って、日々消費する食料を確保しながら必要な素材を手に入れるための探索をしつつ越冬の準備と非常に忙しい。

そしてそれに輪をかけてランダムイベントが起こる。
拠点に狼が攻めてきたり(夜中に攻め込まれると逃げ場が殆ど無くてやばい)
洞窟やペットやレアな装備を発見したり、どんな意味があるのか不明だけど祭壇や遺跡っぽいのもあったり。
探検要素も非常によく出来てると思う。
毎回別の問題がおこって中々飽きない作りだなぁという印象。

■所感
個人的な好みとかの話をすると、サバイバル系大好物な俺がハマらない理由はないよね、って感じ。
生活拠点を作って問題に対処することが非常にたのしい。
今度書こうと思うけど、同じサバイバル系でも「State of Decay」とか「The Long Dark」のような生活感のないゲームはちょい微妙。
結局物資を探しまわって移動を繰り返すだけってのは毎回同じプレイになりやすい。

今回は旧作のDon't Starveについてレビューしたが、すでに新作も(ベータ版だが)出ており
こちらはマルチプレイに対応しているらしい。
現在Steamにて1800円くらいで旧作+新作のパックが売られており、俺はそのパックを購入したので新作も所有しているのでプレイしたらまたここにレビューするつもりです。
なお、パックを買うと新作がもう一つついてくる(多分友達とプレイして的な)そうなので今のうちにおトク。
旧作はたしか単体で980円くらいだったはず。

サバイバル好きなら是非に。

[PR]
# by runa-inf | 2015-01-13 13:01 | Diary - Review


昔書いてもらったキャラ絵     画:Reno@Inf                
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31